語学教育センターLanguage Education Center

語学マイレージ・プログラム

学生の目標・目的にあった語学力、コミュニケーション力、自己主導型学修力を養うことにより、十分な語学運用能力を持つ人材を育成することを目的として設けられた制度です。指定された語学関連科目や外国語技能検定試験の成績,その他プログラム等の受講により付与されるマイレージポイントを加算していき,卒業までに700ポイント以上(ブロンズクラス以上)を取得する必要があります。ブロンズクラスに達しない場合は卒業できないので注意してください。

徳島大学語学マイレージ・プログラム実施要領

指定する科目やマイレージレベルのポイントは、学部・入学年度により異なります。入学年度の教養教育履修の手引き「語学マイレージ・プログラム」のページを確認してください。

■語学マイレージポイントを取得するには︖

語学マイレージポイントが加算される成績やプログラム等は,主に以下のとおりです。

① 教養教育科目の外国語科目の成績
医学部,歯学部,薬学部,理工学部,生物資源産業学部の学生は英語が指定されています。総合科学部では英語以外にドイツ語,フランス語,中国語から選ぶことができますが,大学で実施される英語試験のTOEIC-IPの成績が加算されない等,英語の場合と条件が異なりますので詳しくは総合科学部学務係に確認してください。
② 専門教育科目の外国語関連科目の成績
入学年度の教養教育履修の手引き「語学マイレージ・プログラム」を確認してください。
③ 外国語技能検定試験の成績
1年次と3年次の2回,総合科学部,理工学部,生物資源産業学部の学生は原則としてTOEIC-IPを,医学部,歯学部,薬学部の学生はTOEFL ITPを大学で受験することになります。語学マイレージ・プログラムでは2回の受験のうち,高得点の方の成績を採用します。在学中に個人で受験した試験の点数をマイレージポイントに加算することも可能です。総合科学部学生で英語以外の語学マイレージ・プログラムを選んだ場合は,指定の外国語技能検定試験を個人で受験してください。
④ 語学教育センターが実施するプログラムの履修
正課外に多様な英語プログラムを常三島キャンパスと蔵本キャンパスで実施しています。
※2021年度はオンライン実施
⑤ 語学留学等の実績
本学が指定する大学が主催する語学研修を受講し,成績評価が合格に達したとき,各学部が指定した教養教育科目の単位を認定するとともに,語学マイレージ・プログラムの「語学留学等」のマイレージポイントを認定します。認定するマイレージポイントは,研修内容,研修時間数や取得した成績等及び面接により30~200ポイントが加算されます。
⑥ 各学部が実施する語学プログラムの履修
各学部が独自に実施する語学プログラムに参加すれば,マイレージポイントが加算されます。
⑦ その他語学プログラムの履修
オンラインで受講できる「スーパー英語」(80ポイントが取得可能)など

■表彰

成績上位者は,成績優秀者として学部長表彰・学長表彰の対象となります。積極的にプログラムにチャレンジし,語学能力の向上に努めてください。